たいせつのこと

大好きな事で いっぱいの暮らしは、自分サイズであることが心地よい。
小さく暮らすことで、ご機嫌でいられる。
お金のこと、暮らすこと、家族のこと、仲良しさんのこと。
私のたいせつのことにお付き合い下さい。

お母さんのそういう所が嫌やねん。

お子たちが 小学生の頃、家族旅を決めるために召集。

「さぁ、どこに行きたい⁉️」


仕事や塾、友人との約束、予算、ホテルの空き状況。

問題は山積み。



旦那さんと娘と息子、それぞれのどんな事をしたいか聞いてみる。


すると、最後に娘から私に

「さぁ、次はお母さん! どこがいいの?」


私は正直に答える。

「お母さんはお子たちにの行きたい所が いい〜。」

喜ぶ顔が見たいから、行く場所なんてどこでも良い。

行きたい所は特にないのだ。

本当にそう思ってた。


娘から、

「お母さんのそういう所が嫌やねん」


思ってもみなかった返答に 声を失った。

なんで⁉️ 何があかんの⁉️




今ならわかる。


自分の意思がない。

自分の事を後回しにする。

押し付けがましいよね。


そうよね、そんな母親、魅力ないよね。

そんな大人になりたくないよね〜。


自分の事を優先にする事に罪悪感がある。

自己主張をするなんて、いけない事と思ってしまう。

愛情と自己犠牲を、履き違えてるんだ。



それから、長い年月をかけて少しづつ自分を変えてきた。


自分自身に軸を持つ。

やりたいを持つことは素晴らしいこと、時間とお金もかける。

きちんと、努力する。


お子たちの未来は明るくなっただろうか。



私を大切にする、私のたいせつのこと。


大丈夫、ちゃんと伝わっている。



ご訪問ありがとうございました。

ランキング楽しみに更新しています。

ポチッと押してくれたら嬉しいです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎