たいせつのこと

大好きな事で いっぱいの暮らしは、自分サイズであることが心地よい。
小さく暮らすことで、ご機嫌でいられる。
お金のこと、暮らすこと、家族のこと、仲良しさんのこと。
私のたいせつのことにお付き合い下さい。

捨てられない大切なベッドは、ただのゴミだった。

お嫁に来たのは、はるか昔の27年前〜。

両親が持たせてくれた、花嫁道具のダブルベッド。


ゆっくり、ひとりのお布団で寝たいよ〜と思いながら

ガマン、ガマン。


昨年夏より、和室で平屋暮らしに〜。

もう、使用してないんだけど、捨てられない。



だって、だって〜。

まだ使えるし、使うかもしれないし〜。

もったいないし〜。

親にも悪いし〜。


捨てたいけど、捨てられない。

ガマン、ガマン。


そんなことを、グルグル考えてとうとう決心しました。

使わない古い物で運気を下げるなんて あかん、あかん。


お父さん、お母さんありがとう〜(о´∀`о)

たいせつに使いました。

ごめんね。手放す時期がきました。


今回はベッドを買い替える訳ではないので、引き取りもありません。

市の粗大ゴミなので、自分たちで解体です。



まずはマットをアジの開きみたいに パカーンとな



あ〜 プラスチックも外さないと〜。

ハサミとカッターとペンチで悪戦苦闘。


やっと、裸に〜。



ベッドの枠も、市の指定の長さに切ってまとめます。



ふぅ〜、終了。スッキリ‼️

こんなん、もうするの2度と嫌や〜。

捨てるって 大変〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)



実は、知らんぷりしてたんですが、こんな事に〜((((;゚Д゚)))))))



木枠も目視で確認出来ませんでしたが、カビ臭は確実にしてました。

プラスチックは劣化して、パリパリに割れてたり。

金属部分はサビが出てました。


大切で捨てるのが惜しいと思ってたベッドは、いつの間にか ただのゴミになってたんですね。


処分が出来て、全く後悔なし。

もったいないのは、健康と運気。

親には感謝の気持ち。私のたいせつのこと。




ご訪問ありがとうございました。

ランキング楽しみに更新しています。

ポチッと押してくれたら嬉しいです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎