たいせつのこと

大好きな事で いっぱいの暮らしは、自分サイズであることが心地よい。
小さく暮らすことで、ご機嫌でいられる。
お金のこと、暮らすこと、家族のこと、仲良しさんのこと。
私のたいせつのことにお付き合い下さい。

「捨てないで」時間が必要な時だってある。

家を片付け始めて、まず、つまずくのは家族の「捨てないで」発言。
使ってないのに、同じようなのいっぱい持ってるのに、
「使うから捨てないで。」
絶対、言われちゃいますよね〜。
どーみても、数量オーバーでガラクタなのにね〜。


でも、その頑なな態度は当然かも。
だって、家族から見た私の物は、どーみても数量オーバーでガラクタですからね〜(笑


まずは、自分の物のみの断捨離です。
ちゃんと、家族のものは、家族の気持ちが整うまで待つとします。
大丈夫、私が変われば、変わるはず。




東京ひとり暮らしの娘ちゃんの、中学と高校の制服は、そのまま保管。


私「 捨ててもいい⁉️」
娘「あかんやろ。」


私「もう、要らんのちゃう⁉️」
娘「置いておくねん」


過去、2回撃沈しました。


無理には、捨てません。
時間をおいて、確認します。
ハイ、しつこいタイプです(笑



前回の電話の時に再度確認。
私「制服、もう捨ててもいい⁉️」
娘「いいよ〜。思い出のものは何も要らないから、みんな捨ててくれていいよ。
過去は振り返らへんタイプ〜(о´∀`о)」


コロっと変わりました。
きっと、充実した日々を過ごしてるのね。
親として、何より嬉しいです。
上手に、過去の執着を手放せる時がきたようです。


制服を処分。



何もかも、思い通りに行くわけない。
時間が必要な時だってある。
まずは、出来るだけのことをする。
私のたいせつのこと。



今日もご訪問ありがとうございます。
ランキング楽しみに更新しています。
ポチッと押してくれたら嬉しいです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎