たいせつのこと

大好きな事で いっぱいの暮らしは、自分サイズであることが心地よい。
小さく暮らすことで、ご機嫌でいられる。
お金のこと、暮らすこと、家族のこと、仲良しさんのこと。
私のたいせつのことにお付き合い下さい。

未来の自分のために、小さく暮らす。(引き出しの収納)

私はミニマムな暮らしに興味があるが、ミニマリストではない。

必要最低限の持ち物で、暮らすことは出来ない。

物欲にまみれた、ただのおばさんである。


でも、自由を奪われてもいいほどの物欲はない。




小さく暮らす邁進中の私は、常に減らしたい願望に支配されてる〜。

使ってない物はないか、なくてもいい物はないか、代用できる物はないか、

見ないふりしてる物はないかとパトロール。


最初の頃は、捨てるのも気がひけてた。

それはきっと、目の前のことに焦点を当てて考えてるからだと思う。

高かった物、あんまし使ってない物、頂いた物、思い出の物。

捨てにくい物はいっぱいある。


もっと、先の未来に焦点を当ててみる。

未来の自分は、自由でありたいと思う。

満たされた自分でありたいと思う。


そのために、今出来るだけのことをしておこう。

小さく暮らすは、未来に自分のために、出来るただひとつのこと。


必要のないものを捨てることなど、簡単に思えた。




たくさんの物を捨てて、スッキリとしてきた〜。

次は、収納の場所の見直し。


高い所や、しゃがむ所や、見にくい所や、出しにくい所。

ストレスを感じながら収納する場所。


今回は、文房具と雑多な物。

家族にも、把握してもらっておきたい物ですね。

物が減り、余ってきたキッチンの引き出しに入れてみましたです。

オープンなキッチンですので、リビングの引き出しという感じです。。


見渡せるので、「あれどこ⁉️」の回数は減るでしょう(笑


私の幸せは増えるでしょう。

私のたいせつこと。



今日もご訪問ありがとうございます。

ランキング楽しみに更新しています。

ポチッと押してくれたら嬉しいです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎