たいせつのこと

小さく暮らしてご機嫌に過ごしたい。大好きなことがいっぱいの毎日にお付き合いください。

大好きな事で いっぱいの暮らしは、自分サイズであることが心地よい。
小さく暮らすことで、ご機嫌でいられる。
お金のこと、暮らすこと、家族のこと、仲良しさんのこと。
私のたいせつのことにお付き合い下さい。

町工場男子。自分のために自分で選んだ選択。

リビングのソファーで息子が寝てる。

疲れて大イビキだぁ〜(笑


ありがたいことに、変な疲れ方はしてないみたい。

働いて、疲れただけ〜。


息子は町工場男子である。

そう、親からみても意外な選択である。

油で汚れた作業服。

筋肉のついた身体。

普段着で車で通勤だ。


自分のために自分で選んだ選択である。


なんか分からんけど、スーツを着て電車に揺られて仕事に行くのかと思ってた。

ダルそうに、くたびれて帰路に着くんだと思ってた。


分からんものである。


私「この子にとって、これで良かったんかもね〜。」

旦那「ああ、そうやなぁ〜。これで良かったんちゃう。」

そんなこと、大イビキ聞きながら 旦那と話した。


さて、そろそろ 「起こして」と頼まれた時間や。


息子が選んだ選択、「書くということを、続けたい。作家になる。」

今からが、息子の時間である。毎日の書く作業。



「何 夢みたいなこと言ってるの❗️ もっと現実を見なさい❗️」

そんな風に言える母やったらどんなに楽やっただろう…。



息子の思う未来を ただ静かに信じている。

息子が 書き続ける限り、私のたいせつのこと。



今日もご訪問ありがとうございます。

忘れずにポチッと押してくれたら嬉しい(๑˃̵ᴗ˂̵)