たいせつのこと

小さく暮らしてご機嫌に過ごしたい。大好きなことがいっぱいの毎日にお付き合いください。

大好きな事で いっぱいの暮らしは、自分サイズであることが心地よい。
小さく暮らすことで、ご機嫌でいられる。
お金のこと、暮らすこと、家族のこと、仲良しさんのこと。
私のたいせつのことにお付き合い下さい。

嫁に行った私と、家に残った姉の役割り。

父と母、なんだか退屈で晴れ晴れしない日続くと電話がかかってくる〜。


たまに会う「嫁に行った娘」のする役割りは、非日常の楽しいこと。

そんなこと思いながら、大好きなドライブへ〜。


京奈和自動車道が繋がり、和歌山へも楽チン。


柿好きの母は、柿のなる山を見て感嘆をあげる。

もちろん、お土産に箱いっぱいの柿を持たせる。


魚釣りが趣味だった父は、海を見て晴れやかな顔になる。


旦那は美味しいものが食べれたらと、協力的。

家におったら、大掃除やしね〜(笑



72歳までかわら屋根葺き職人として働いた父。

思い通りにならなくなった身体と毎日休日が続く日々。

忙しく働きながら 遊びに行ってた時が一番良かったらしい。


亭主関白だった父が、忘れることが多くなった母を気遣う。

我慢し通しだった母が、好き放題言うようになったのはいつからかなぁ〜。


母がトイレに行った隙に、愚痴を言う父。



嫁に行った私と、家に残った姉。

お互い思うことはあれど、役割りと理解しよう。




「今日はありがとう。」

夫婦のお互いの両親への親孝行のあとは、ちゃんと言葉でお礼を言う。

これから始まるであろう、お互いの親の介護。

なんとか穏やかに、過ごしたいなぁ〜。

私のたいせつのこと。




今日もご訪問ありがとうございます。

昨日の食べ過ぎで身体重いです(T ^ T)

なぜ、年寄りは休憩のたびに食べたがるのか〜(笑

ポチッと押してくれたら嬉しいです。