たいせつのこと

小さく暮らしてご機嫌に過ごしたい。大好きなことがいっぱいの毎日にお付き合いください。

大好きな事で いっぱいの暮らしは、自分サイズであることが心地よい。
小さく暮らすことで、ご機嫌でいられる。
お金のこと、暮らすこと、家族のこと、仲良しさんのこと。
私のたいせつのことにお付き合い下さい。

ちゃんと、ちゃんと、ちゃんと。

いつもの心のオアシス、仲良しさんとのお茶会。


日々暮らしていると、辛いことだってある。

一人でいると鬱々と思うことも、笑いの「タネ」となる。

大概のことは「まぁ 何とかなるか」と思わさせてくれる。


息子がお腹にいた頃から続くママ友との、宝物のような時間だ。





知り合いの若い主婦さんは遠くから嫁いできて、近くに友人も少ない。

「旦那さんの帰りを待ち続ける毎日に疲れた。」そんな話題が…。



私たちも遠くから嫁ぎ組〜。

「あ〜、子育て中から、 仲良しさんが居てくれて本当ラッキーよね〜。」

そんな環境に感謝し、今日も笑ってゴールのない話をし、夕ご飯の準備に慌てて帰る。


環境は自分で行動をおこし、みんなで作ったもの。

みんな穏やかで優しい人たちだが、ちゃんと自分のことも大切に出来る。

ちゃんと大切なことを口にする素直さがある。


決して 肝っ玉が太く、「どーんと来い」タイプじゃない。

ちゃんと自分の弱さを分かり、頼りない自分も知っている。

自分の持てる荷物の量だって ちゃんと推し量れる。


当然、聖人君子ではない。

でもちゃんと、人との違いを受け入れる度量がある。


そして、心の奥に光を持つ。


それぞれの真の強さが 運を引き寄せている。

ちゃんと幸せになる行動が出来ているんだと思う。

たまたまラッキーなんかじゃないんだ。


いつものお茶会、お腹がよじれるぐらい笑って帰る自転車で思うこと。

私のたいせつのこと。


今日もご訪問ありがとうございます。

ポチッと押してくれたら嬉しいです(๑˃̵ᴗ˂̵)