たいせつのこと

小さく暮らしてご機嫌に過ごしたい。大好きなことがいっぱいの毎日にお付き合いください。

大好きな事で いっぱいの暮らしは、自分サイズであることが心地よい。
小さく暮らすことで、ご機嫌でいられる。
お金のこと、暮らすこと、家族のこと、仲良しさんのこと。
私のたいせつのことにお付き合い下さい。

「親孝行」に関する夫婦の暗黙のルール。

両親、義両親ともに健在。

しかし、80歳も過ぎると色々面倒なこともあるのは当たり前〜。

忘れることや、何度も同じことを話すなんて、よくあること。



ゴールデンウィークに、義両親が遊びに来てくれた。

美味しいご飯食べたり。


最近出来た道の駅に行ったり。




我が家の「親孝行」に関しての夫婦の暗黙のルール。


①親孝行は2人で。

準備、当日ともに仕事でない限り、2人揃って対応する。


②その出費に関しては、生活に支障のない限り とやかく言わない。

普段の暮らしは、とやかく言います(笑


③お礼を述べる。

親と別れたあとすぐに、相手に「今日はお付き合いありがとうございます」ちゃんとお礼を言う。


何だか綺麗事のようでおかしいですが、あえて言います。

本心で申し訳ない気持ちと感謝があるのも、正直な気持ち。


お礼は私から始めたのですが、今では旦那も言ってくれます。

案外嬉しいんです(๑˃̵ᴗ˂̵)

お礼を言われれば、「美味しいもの食べれたし」とか「野菜もらったし」とか「これぐらい全然〜」とかの気持ちになる〜。

それに言うことで、夫婦とはいえ、付き合ってくれる事が当たり前でないと再認識できる。


これから先、もっと暗黙ルールは増えていくでしょう。

いやいや、暗黙でもなくなると思うんです。

どんな事が起こるかわからない。

大変なことになるかもしれない。


とにかく、避けられない親のことで、せめて夫婦でしょうもないケンカはしたくない。

努力してご機嫌に暮らそう。

なんてのは、共通意見。



今日もご訪問ありがとうございます。

ポチッと押してくれたら嬉しいです(๑˃̵ᴗ˂̵)