たいせつのこと

心も暮らしもシンプルでありたい。そんな私の大切な毎日にお付き合いください。

大好きな事で いっぱいの暮らしは、自分サイズであることが心地よい。
小さく暮らすことで、ご機嫌でいられる。
お金のこと、暮らすこと、家族のこと、仲良しさんのこと。
私のたいせつのことにお付き合い下さい。

いつだって余計な心配をしてるんかなぁ〜。

性格なんて変わるものじゃない。


5年半前のあの時、これからの先行きに不安を感じてた。

東京に行く娘への仕送り。

息子の学費。

旦那の転勤による給料減。

私の体調の悪さ。


「老後破産」なんて言葉が出だしたのも この頃だったかなぁ〜。

いや、もっと前からか。

とにかく私が気になるピークはこの頃やった。

ちょっと先、そこそこ先、ずっと先を考え迷路に入ってた。


どうしたら、安定してずっと気持ちよく暮らせるんだろう。

どこをどーやって変えたらいいんだろう。

このままで、本当に大丈夫なんだろうか。

「住宅ローン」「教育」「老後資金」人生の3大支出の壁にぶち当たってた〜。


みんなはどーしてるんだろう。

どーやって、計画しているんやろ。

この不安は私だけなの。

みんなは余裕〜ってこと。

悶々と考える日々。


仲良しさんが、そっと教えてくれた。

「きっと、誰もそんなこと考えてないと思うよ」


えー⁉️、ビックリした。

マジか、マジなのか⁉️

返す言葉なんて持ち合わせていない。

私だけが 気になって仕方ないっていうことなのか((((;゚Д゚)))))))

私だけが、途方にくれてるんだ(T ^ T)


今では「老後破産」なんて言葉は当たり前となった。

そして、対策済みだから私も気にならない。

考えなくて、安心して暮らせるはない。

考えた結果、考えない努力をするはある。

ああ、私って面倒くさい。



結構そんな事がある。

私の気になることはみんなは気にならないようだ。

ちょっとズレてるのか。

同世代のお子さんが小学生なんてのも普通にある。

そういうズレなのか。

それとも致命的なズレなのか。


いつだって、余計な心配をしているんかなぁ〜。

そうは思っても、性格はなかなか変わるものじゃない。

仕方ない、面倒くさい自分に付き合おう。



今日もご訪問ありがとうございます。

ポチッと押してくれたら嬉しいです。