たいせつのこと

心も暮らしもシンプルでありたい。そんな私の大切な毎日にお付き合いください。

大好きな事で いっぱいの暮らしは、自分サイズであることが心地よい。
小さく暮らすことで、ご機嫌でいられる。
お金のこと、暮らすこと、家族のこと、仲良しさんのこと。
私のたいせつのことにお付き合い下さい。

旬が過ぎてる。

職場でのこと。

お正月も松の内も過ぎた頃、まだまだ南天が綺麗だ。

水を替えて テーブルに準備していると、それを持って来てくれた お花のお師匠さんはそっと教えてくれた。

「その花は旬が過ぎているよ。」


なんだか まだ綺麗なものも処分するのをためらってた。

なるほど、奥が深い。



でも確かにそうかもしれない。

先日、夏の終わりの花を玄関に飾った。

アイボリーのマリーゴールド、透明感のある花器、薄いナチュラルカラーの椅子。

あたたかみのある冬カラーとは、かけ離れている。


玄関を通るたびに思う「好き」は出てこない。

なるほど、これが「旬が過ぎてる」ということなのか。



庭の「サルスベリ」の枝を取って来て細工。


去年作ったお菓子の空き箱の厚紙に貼ったポストカードを乗せてみる。

あっ、2017って書いてある〜。

これも旬が過ぎてるなぁ(笑

でも、このポストカード好き。


お花の分量を減らして、赤のタータンチェックのハギレをひいてみよう。

オレンジ色の光、赤い実のキャンドル。




うん、ちょっと旬に近づいた気がする〜(๑˃̵ᴗ˂̵)


あっ、刺繍の図案は春だ❗️

旬って 難しい〜(ㆀ˘・з・˘)


今日もご訪問ありがとうございます。

ポチッと押してくれたら嬉しいです。